笑いの方式

日本の話題は、気候のいい時ほど無反応。
暗い話題にはあんなに飛びつくのに、明るい話題には興味がないのか。

そういえば褒め上手なイタリアなんかの国と違って、
けなすの上手で褒めるの下手。

お笑いの傾向
心のひろーい怒らなさそうな人を見つけて
いじる
自分も小さい頃は、そんな感じだった。
優しそうな笑いのわかる人見つけては漫才方式。
子供同士だから容赦がない
面白い人って言われていい気になって。

「笑いのわかる」なんて、都合の良い言い訳で要は、気分良くのってくれる人。
本当は結構きついいじりを受けてくれる人ほど、笑いの才能がある人だと思う。
空気を壊さない、というのも。

大人になるとわかる、相手の包容力に甘えてたことに。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード