自己判断は危険と思う

最初私は無条件に賛美したが世間は賛否両論。
羽生選手の衝突、
あの時、続けるのかどうかは本人任せのようだった。

コーチはヒーローになる必要はないんだよとか
君の体調は君にしかわからないとか、
充分説得したが、あの時の時間の経過の中ではごく自然に継続を選んだ
羽生選手

その件で、
救急搬送の事件を思い出す。
大学生くらいの男の人が独り暮らしをしていて、気分が悪くなって救急車の要請をした。
するとその電話を受けた消防は、「立って歩けますか」と質問したそうだ。

その時の大学生の心理を慮ると、希望的観測、自力で歩けると思いたいだろうし。
具合が悪いのに、気を遣かってしまったのではないか。
何より、自分の体調は自分ではどうなるかなんてわかるわけない。
そうこうしてるうちに心停止で亡くなってしまわれた。


良く入院患者が本当は安静にしなければならない重病なのにもかかわらず
気分がいいからと歩き回って、看護師さんに叱られたり、そののち悪化してしまったりしたりするが
こんな風に、医師の判断を仰ぐ看護師さんと医師以外は誰も判定してはいけないはず。

最近救急搬送の要請する者がタクシー代わりに使うとかが問題になっている。

でも、案外そういうふざけた風に映る人の中には
怪我とか目に見えない体調不良で、心拍数が半端じゃないとか
心理的にパニックまで引き起こしているのかもしれない。
後で元気になるから、「ほら病気じゃないじゃないか」叱られ
なかったことにされて見逃してしまうのだと思う。


気丈夫な人は気丈夫なだけに無理をするもので。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード