胃腸薬

胃薬ならば自分に効く有効な薬をいくつか思い起こせるけど
腸の薬だとあまりピンと来るものがない、あれ、を止める止瀉薬は
「悪いものは出したほうがいい」という医者の勧めがあるので
あまり飲む気にならない。
あれは過敏性腸症候群のような精神的なものには有効と思うけれど


痛みを止めるということは腸の動きも止めてしまう、つまり「滞」るということ
でも実際、滞まられては困る、
これらで、いつも悩んでしまうのだ。
このまえ、急性胃腸炎に漢方製剤、
「救長」とかいうものを薬局で進められた(まだ飲んでいない)
これと
せいぜい常備の整腸剤のミヤリサン、(これはよく飲んでいるもの)
こう考えてみると日本人が悪くしやすい腸に対する止瀉薬以外の
痛みに対する良い薬は少ない気がする。
ちゃんと「出す」をして尚且つ痛みが止まるなんて、夢の薬?
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード