「猫踏んじゃった」

再春館のCMは全部が長い…長すぎる なぜこんなに自画自賛気味なんだろ?
そっと、消音ボタン押す。

うちの猫は、実は犬なんじゃなかろうか?
チワワのりくにそっくり、食べても食べてもじっとこちらを見て
何かを要求
インターホンのピンポーンで唸るし。
人の行くとこ行くとこついて走り回る。

ただ一つ違うのはご飯の要求の時、いそいそと人の前を必ず歩く。
なので、歩幅の差で、足を踏んでしまうことしばしば。

踏まれて「ミギャー」と鳴く、しかも何回もやる。


昨日久しくミヤネ屋を見た。
女性から切り出される離婚が話題だった。

中でも印象的だったのが男性もいろいろと自分で出来るようにしとかないと
男性自らが女性側の問題提起に対し、こう反省したわけ、
あたりまえじゃ。

そうしたら川田アナがそういうことすると「この人は私がいなくても大丈夫」と思って
余計別れても良いって方向に行ってしまうんじゃない?と言った。

こんな風に女性側がそもそも男性に対して同等のパートナーとしての考えがなくて
「家庭のことをやるのは女性」って考えが女性にも定着してる。
女性は溜めて溜めて噴火する活動火山なんだということ忘れたらいけない。

結局家庭科の点数が落第点のような全くまともに「お家のことが出来ない男性」は
(参加してない家庭)から出ていってもらっても全然かまわないって考えに繋がる。
人生終焉の時期が近づいてるのに家庭に居場所をなくすくらいなら
「家庭的な夫」になる努力は子供のうちからしておいたほうがいいと思う。

日本の知られてはいけない内なる意向をこんなにテレビでコメントして
イスラム国が人質解放交渉にまともに応じるなんてことはあるんだろうか。
筒抜け外交。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード