自分を納得させてかかわるのをやめる

朝からすんごい違和感の川崎市教育委員会の面々。
ハキハキ喋って表情も笑みこそないものの
会話の内容から、人がひとり亡くなった感情が全然伝わってこない
立場上の、自己保身のみ
もう一人なんか明らかに笑みを浮かべて話したりしてて
どちらも異様な感じがした。
この異様な感じは踏襲されているのか教育関係者には往々にしてこんな感じの
会見が多い。
気味が悪い。

コメンテーターなんてここまでむごいことをする原因は何だ?
みたいなこと言ってるし
原因が納得できたらやっていいわけ?
完全にサスペンスドラマに毒されてる
時に加害者に同情するような作りが多いもの。

ああいう作り物見てても、
視聴者は作り手の罠にまんまとはまって
目線を変えては同情すべき人物をコロコロ変えてゆく。
加害者目線の作り物とか。
でも、所詮、人の事件関係のスタートって作り物だから。
最初から毒されてるのに。
創造たくましく最初から加害者目線で同情してたりするから。
人のせいにして自己防衛に走る者ばっか増えるはずです。
へへ、どうせ未成年同情してもらえるって。
甘い日本。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード