カボスジャム


今年一月
これはカボス
ゆずのほうは名残惜しいけれど時期が過ぎ
このカボスはまだ青かった時期から黄色く色づくまで冷蔵庫の中にで放りっぱなしだった。
黄色く色づきいい感じになったので(単に怠けていただけ)
ジャムを作ることにした。
半分に切って絞り中を取り出して皮の千切り。
手がとても冷たくなった
ペクチン液を加えて
苦味を少し残す感じにしたかったので一回のゆでこぼし。
中袋と種から取った(加熱した)ペクチン液を加えて煮る。
マーマレードほどの苦みはない

砂糖とオリゴ糖で甘さ控えめ。
パンに、ヨーグルトに、いい感じ。
カボスは果汁が本当に何にでも合う、何にでもかけてしまう。


瓶を熱湯消毒して詰める
二瓶できた
うちの一つは栗の甘露煮ラベルが貼ってあるので
画像なし。
ゆずの時と比べると
甘味控えめで、少々とろみ(ペクチン)不足気味だったかな。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード