単純では済まされない

言葉は本当に一度口から出てしまったらもう消せないから。
「しまった」と思っても。
文章でさえ、消して直して消して直してこれだもの。

このブログだって読み手の方々の懐の深さがなければ続かない。

日常生身の自分は「本当は」多弁だし、面白がり屋。

往々にして無口にならざるを得ない。
幼少の頃は特にだれが私を多弁な子と思ったことでしょう?
用心深さも相まって、ありえない無口に。
このセリフ本当に口に出して大丈夫?が常に有って。
慣れ親しめば、「もっと地を出したらいいのに面白いんだから」
「いや、それがだめなんです」人は調子に乗るもので。

ブログは消せるから
だからって嘘を書いてるわけではなく。
誤解を避けるために書き直す、
本音に嘘はないものだから、他者に配慮しつつの
後は読み取り方の、誤解を解くしかない。
苦慮して書いてもこの程度。
ただ、不本意ながら自分が書いた記事で大切な人が傷つくことだけは
「避けたい」。
もしもそれで傷つくことが有ったらその記事は
配慮が足りていなかったということ。
絶対に金輪際、誤解で有って誤解を生む下手なまとめだということ、
悪気は全くない、それで許して頂きたい。
「避けたい」願望は切実なのです。

いつのまにか誰かを傷つけたりしてないかと思うと気が気ではない。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード