過去から生まれたものばかり

あれ?どこに置いた?
こういうことが増えてきて、「見て確認」が案外おざなりに
繰り返されていたことに気が付いた。

見たものが意外と、記憶にとどまってない。
見て確認したら印象付くように覚えるようにし、
忘れないようにしてる。
この年になってくると、要る情報と要らない情報があふれかえって
要る要らないの選別ができなくなってくる。

こんまりさんの、あれです、お掃除の魔法。
芸能人とかがどうしたとかこうしたとか気にしてばかり。
日常のこまごまのほうが一等大事、脳内の整理をしないと。

今読んでる米原真理さんの
「嘘つきアーニャの真赤な真実」
共産主義
国の在り方に疑問を感じたり葛藤したり。
やはり共産主義って独裁者が生まれてしまう土壌がある。

討論の中で感じるのがどこの国の共産圏も
いつもどこでも自国は正しいと語気が強い
あまり反省とか謝るとか見たことがない。
人間が一人で登り詰めると傲慢になってしまうというか
定位置に居座るために傲慢にも成らざるを得なくなるもので
ボスザルの心理。
よっぽどの自制心がないと
独裁国家を作り上げてしまう。





















プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード