アメリカ大統領選 

何となく心の中で思ってしまうような感想を書いてみました。
つれづれなるままに…そこはかとなく…(読んでる人が)あやしゅうこそ…

アメリカで民主党のオバマ大統領誕生。
この日本にとっての歴史的にいわくつきの民主党の勝利は日本にどのような影響を及ぼすのだろうか?
日本の首相がアメリカ新政権誕生時の発言。

首相自身「庶民の麻生が…」と言わているがどこが?と思う。
首相自ら言うから反感を買う。
「庶民感覚?そんなものは無い!有るわけない!」と開き直った方がよっぽどすがすがしい。
生まれた時から身に付いているものが庶民感覚だと思うから(生まれおちる場所は選べない)、
後は首相がどこまで理解してあげられるかが問題なのでは?

でも「だれが大統領になろうと…変わらない」だなんて変わらざるを得ないし、
対応準備すら出来てない?だれがなっても一緒みたいな、首相の第一声としては失礼。
外交的にどうなの?
これだけの変化をアメリカ国民が望んでいたことも驚きだった。
十把一絡にしていたかも。
これまでのリーダーに有り勝ちなインチキっぽさがない大統領。
大統領の発言を聞いていると日本の政治家達とあまりに大きな開きを突然付けられた感じがする。
アメリカがどのような政治的政策を取って来るかなどは、
分からないけれどもアメリカが思想的にも、
もっと大きなより良い国を目指そうとするのは間違いないのではないだろうか?

例えば政策が軌道に乗り出して来て日本が軽視され始めた時、
ブッシュ政権では中国と利害的に大利益が有ったので大いに仲良く、
日本とも何となく仲良し(殆どあしらわれる程度)関係だった事にも変化が有るのだろうか?

そこは日本が弱者の立場の北朝鮮問題でオバマ新政権、
得意の平等的政策で上手く立ち回ってもらわないと、
(自国さえうまく行けば良いなどでなく)本当に人種平等を謳っているの?
と疑問視されかねないと思う。
アメリカの未だ根強い人種差別問題を心配する世界中の目も見守ってくれていると思う。
アメリカは日本が一番影響を受けやすい国、
この機に大きくなって本当の意味での超大国アメリカになってもらいたい。
人種差別問題などを少しでも、解決して良い影響を世界中に与えるアメリカになればいいなと、希望的観測。

日本の受け身的な事ばかり書きましたが、アメリカが日本(同盟国)と環境、経済ともに理想に向かって進んで行ってくれることが今後の希望でしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード