遠い存在のLED照明

リモコンが消えた。
照明のリモコン。
天井に張り付いてるlED照明の

この照明、時期が経てば経つほどに取り付けてから存在が遠くなるばかり。
取り付けたは良いが文字通り照明に手が届かない位置にあることが
心持的にも遠い存在。
この照明の寿命から考えても気が遠くなる。

次回取り替える時いったい誰が迅速に取り替えることができるのかとか。
引っ張るスイッチヒモがないことに

リモコンが行方不明のなった時、これはメーカも想定内のはずなのに。

そんなことはないだろうと高をくくって
万能リモコンを買った時も、覚えさせようにも機種変更で対応不可になっていた。

最後の手段は、ブレーカーを落とすしかない
メーカーは取り付けた人が年を取って行くことを考慮に入れてない。
核家族が増えてゆく中、スタイリッシュでスッキリとは見えるが
天井を見つめてはますます遠い存在になってゆく照明に
一抹の不安を感じてしまう人は
私だけではないと思う。

取り付けてからブルーライトの害とかいわれてもねぇ

リモコン、よく探したら昨日買った本を入れた袋の中に入ってた
ほらね、年を取ってくと、
だんだん無意識にわけのわからないことをしたりする。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード