売ってる量が多すぎる

食の万博 ミラノ
テレビで見てた残食、食材廃棄。
あれだけ大食いしてる番組や食レポしつつ街中歩き回ってるの見てると
食事のスタートライン赤ちゃんの食事から
青年期になったらなったで、「どんだけ食べるの!」と驚愕するくらいの量を
感じてしまう。

活動期を過ぎ、中年期以降に入ってくれば
食事は少ない量で、色々食べたい、
でも、コンビニにはどちらかといえばガッツリ形でパスタにせよお弁当にせよ量が多すぎる。
いや、食べる欲に任せ、食べようと思えば
食べられるけど、翌日体の不調になって表れるから
コンビニ飯が、ついぞや恨めしいと思ってしまう。

自己管理ができたとして半分残したとしてもついつい忘れるか、
それはもうもはや、食べる気がしない物体に。
冷蔵庫で日時が過ぎて「あっ忘れてた!」で廃棄、、とか。

こんなこと、よくある話で少し前まではもうコンビニ弁当シェア出来るとき以外
基本買わなくなりつつあった。

つい、昔の癖で入ってしまったコンビニで迷う、
飲み物のほか、時間がない時「ちょっとしたお昼でも買うか」と思うのだが
おにぎりでさえご飯一膳分は軽く超える量。
最近コンビニには振替を郵便局で払う代わりに立ち寄るくらいで
ついでにお水とかで。
お弁当を買うことは、ほぼなくなってしまった。

私より年配の方たちならほとんどがそんな感じだと思う。
バイキング方式も出てきてはいるが添加物とかが心に引っかかる
廃棄が多く出るのは「量と値段」が見合うかどうかの価値観を、一般大衆に
CMやら番組で定着させたからと思う、食にかかわる業者達に
アイディアもない、そう思う今日この頃。




プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード