びっくりな話題

電気柵で感電死の話題に朝からとても驚いた。
なになに、動物除けで張り巡らされた電流の流された電気柵?
プロレスの乱闘出し物みたいなトラップがそこかしこにある地域。
そりゃ畑を荒らすのだから「ピリッ」と来るので驚かすのはいい?としても
亡くなるほどの電流って…

畑を荒らす、シカ除けだそう。
その柵が川そばにあり一部切れた電線が川に垂れ
川自体電気を帯びた危険地帯に。
大の大人、お父さんが二人命を落とすくらいの強い電流
テレビはまだ死因がわからないみたいな報道ぶりだったが
掌にやけどを負った子供、何を疑いようもない感電でしょう。

看板がない。
少なくともテレビ取材で見たものでは注意喚起の看板がなかった。

このような柵、知らない地域の人が訪れたらこんな事故当然起こるにきまってる。
疲れて柵につかまるとか、よろけたとか、なんとなくとか柵って触れるものでしょ。

人に向けた注意喚起の看板がないのが解せない。
シカは文字が読めないのだから、しっかり「触れるな危険」の看板を
設置するべきと思う。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード