声がかわいい子

今日もエアコン要らずの出だし。



仕事でもなんでも、もうダメやめようかって思い詰めた時に限って
上手く行きだしたりして。
また、やめ時を悩み始めることになる。
結局は悩む様な価値もなかった、とか思ったりすることになるのだが。

かわいい声の子がテレビに出てる、心君。
この子の声聞いてて思い出した。

以前、心君そっくりな声の子に遭遇したことがあった。
親子連れ父親と思われる人と。

それはイオンモールの入り口に向かっているとき、
後ろから聞こえてきた親子の会話。

どうやら映画かなんかの感想を話しかけてる子。
「面白かったね」と同意を求めた男の子。
すると意外な返事「面白くなかったよ」ほぼ感情がない声色。
父親と思われる人の返事がこれ。

そのあまりに正直すぎる父親の返事に、私はつれないなぁと思っていたら

男の子が返した返事
父親に合わせるように二三秒の間をおいて「面白くなかったね」と返したのだ。
すんごいかわいい声だった。
あくまで子供側が父親に気を使っている(もしくはお父さん大好きで)
と感じられるやりとりにちょっと切なくなった。
振り向いてかわいい声の主の顔を見てみたい衝動にかられたけど、やめた。

ほんと、しばしの一分くらいの出来事だったと思う。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード