餅つきに帰省


三年ぶりの名月は撮り損ね。
雲隠れしたりしてすごく綺麗だったから
残念だった。
心のフィルムに焼き付けても、もう記憶が薄らぼんやり。



その、三日ぐらい後に撮った月、少しいびつ。
「もこちゃん…」

クラッシック
ドビュッシーの「月の光」は下校時の夕方の曲だと思ってた。
田舎の外灯の少なさや、夕方の市内の夜も明るい感じ。

変わりがないからあの曲がしっくりくるのかな。
外灯の少なさは、月の光を際立たせていた。

子供のころ月明りもない暗い夜が寂しくて田舎が嫌いと思った記憶がある。
スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード