男女の境界線

ひゃー良いお天気
わけのわからない悲鳴から始まるくらい
お天気がよいことはうれちぃ。

だって暑くもない寒くもない気温は理想だもの。
冬は寒くあれ!!
わざわざ 結構です、雄々しくなれず。


でも話はそれるけど
男女が今すべてとは言わないけど中性寄りに寄せつつあるようだけど
世の中が上手くいくのは
男が圧倒的に男らしく(力は優しさのため)
女が徹底的に女らしく(微笑は優しさのため)
なれば済むことのような気がするけど

圧倒的にも徹底的にもなり得なくて境界線なくしたのが現代。
昔は、きっと成長の過程で強制的に男女になっていったのでしょう。
「こうであれ」とは教育されなくなり自由選択制。




プロフィール

CHAMOKO

Author:CHAMOKO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード