猫は小さい虎だと思えば


のらにゃんだろうか?

うちのにゃは11月に落ちてたのを拾ってきた猫で。
その年の(2013年)11月は結構寒かった。

さすがにおうちに居る率が上がってきた今年の12月
12月なのに寒くはないという不思議な気候。
それほど寒くはないけど外は雨。

やはりのら猫にはつらい雨。
猫を害する人は男性が多いようだけど、色んなところで見聞きするのが
猫が旦那さん(男性)には、なつかないみたいな 話。

うちの「にゃ」もあまりしつこいと唸って噛むという荒業が出る。
外で猫を害する人の中には
意外と猫好きだったりして、
思うままにならない猫に腹を立てての所業ではないかと。にしてはやり過ぎ、、

そういう話、エドガー・アラン・ポー「黒猫?」で読んだような。
そういう事件も最近有った、なつかない上、扱い方がわからない末の逆上。

猫は犬みたいに吠えないから余計に痛めつけられる
猫使いが荒い、でも相手が猫というところが卑怯。
猫なんてかわいい名前もらってるけど
見た目はどう見ても小さな虎、
虎だと思えば荒業もさもありなん、
懐くこと自体が奇跡と、なのに懐いたら小虎遣い、自慢が出来る。
プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード