「斎藤さん」と「三上さん」

てんとう虫カップ     「今も昔もそっくり」

ドラマ「斎藤さん」再放送されていたのでもう一度観てみました。
そろそろドラマも最終話に近付き、いよいよ斎藤さん(観月ありさ)VS三上(高島礼子)さんの対峙するシーン。
「あなたを見ているとイライラするの」…「昔の自分を見ているようで」
と言う三上さんのセリフ。
三上さんは昔、斎藤さんのようだった!
人は完成形よりも過渡期にいる時の方が面白いのか
と思わせる展開。

確かにママさんたち集団はあの中のどれかのタイプに分類されるかも。
辛い付き合いだったりする。
弱肉強食の世界だから。
リーダーが、どんなタイプか瞬時に見抜いて上手く取り入って合わせないとグループからはじかれてしまう。嗅ぎ分ける鼻が大切。
浮いて孤立するのが恐ろしいからあのような取り巻きママさんたちが出てくる。

後は群れないタイプの人。このタイプに斎藤さんが入る。
カリスマ性で結局は人を惹きつけてたけど。
無理に変なキャラに変えてまで、考え方を曲げてまで、他人に合わせる事は無いと。

確かに本来の自分ではない変なキャラを演じ続けるはめになるくらいなら群れないでいる方が…

ただ「斎藤さん」の中に出てくる人たちは対立はしても最終的に三上さんが好人物で話の解る人だったと言う所で救われている。
現実は殆どの場合が救われない。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

斎藤さん 再放送されているのですね!

すごいママさん集団って大変なんだと思って、見てました。斎藤さんみたいな人ってなかなかいてないような気もしますが、強い女性になりたいと思った猫寅です。

No title

斎藤さんの、悠然と群れずにいる様はまさに、猫のイメージが有りました。
ちょっと堅物な感じも有りましたが(笑)
取り巻きママさん達、はた目から見てカッコ良くはないですよね。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード