正体つかめず

今の時代
薄ぼんやりでも自分自身の正体が把握できてない人間が多すぎる。
障害者施設で働くこと自体、
自ら乗り込んで、狂った正義感を振りかざしたと思われる。
そして異様なハイテンションを明るさと勘違い。
人の内情が見て取れないで逆に好印象を持たせるから、恐怖を感じる。

虚しすぎる、犯人のような、こういうこと言う人は未だに居る。

何が虚しいってこういう考えの人は「考え直す」
ということがない、意固地で。

究極の差別意識。
弱者差別、老人差別、女性への若いとか、見た目による差別。
大なり小なり全部同じ発想からきてると思う。
そして、被害者は年功序列に。

重複障害者を狙ったのは多分ささやかな自己防衛のため。
日本の価値を下げまくり、
こういう考えこそが国の害毒で損益につながる。
挙句日本人が差別されるという弊害。
これが狙いならテロ。
虚しいことに、人をも傷つけ挙句の果てには自分で自分を罰す結末。

メディアにも一因はあると思う、TVは連日
不健康な土壌を作って悪いことも明るいBGMに乗せて奨励。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード