懸念

朝から北朝鮮の核実験の話で騒然となっているが、
アメリカのオバマ大統領の動きの鈍さがこういう結果を生んだのだと思う。
考え方がまず、アメリカとでは(オバマさんに限る)真逆の印象の北朝鮮。
国際社会から見ても学びがない国というか、
もう、核兵器は一国を滅ぼすというよりも
地球を滅亡させるという印象の方が強いというに。
それが自暴自棄な北の一人に託されてるから恐ろしい。
風貌からして悪の枢軸、「創造と破壊」の破壊の方がこの人かと思うと
随分想像と違ったもので。

捨て身な人間ほど怖いものはないし
今、巷で問題の自分は死んででも悪事を働く人間たちに似ていて
それの世界規模、まさに世界の病巣をまざまざと見せつけられた気分。



始まりといえば小さなもので北からすればアメリカに無視はされるは、
自国の考えとは真逆の平和主義のオバマさん。
悠長に構えてる風に写ってるのは弱者から見れば憤怒の対象。
ここまで来る前にというか、「悟れよと」北に道徳を解く前に、
せめて相手にさえしてあげてれば、、、
この国は悪で目立ことによって大国と並ぼうとしている。

国民に対して引っ込みがつかなくなる状態になるとか
制裁が逆効果になるとか、ここはひとつ臨時会議では
絶対に判断を間違えないでほしい。

理想と共存とは学んだ末のものと思う
学ばなければ只ひたすら理解できないもの、都合が良いから学ばない。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード