今頃夢が叶いそうな

アパートは綺麗なところを選んだ。
娘がアパートを借りた時、羨ましいとさえ思ったくらいだったから。
今年の1月に見た夢はアパートらしき家を掃除してる夢で、娘の分なのかな
と思ってたらまさかの自分たち夫婦まで。
不幸な出来事だったけれど、

こういう捉え方の人間もいるのだ
実はちょっとというか、かなり喜んでいるという。
いつも、朝目覚めると不満が何処かくすぶってていた。
間取り、日当たりが、動線がぶつかる、本当にたまらなかったのだ。
劇的ビフォーアフターものだと、家を扱うならばどんなタイトルだろうかと思ったり。

今は厳選したものだけ運び込んで掃除はもちろん、ちょっと汚れても拭き、拭き。
この美しさをキープしたい。

だから、朝起きたときの形の見えないものとしてくすぶっていた
不満みたいのは消えた、ただ、上の階の
たまに聞こえるドシンドシンという足音が気にはなるけれど、
そんなの帳消しにするくらい快適。

それでも、あの家は命を守ってくれた、建て替え時ではあったのだろうけれど
愛着や、思い出、感謝の気持ちはいっぱいある、、しみじみともの思う。
霊感や、飛び込んで来るひらめきのようなもの、目に見えない受け止めるものも
多かった気がするし。

とにかく、家を建てるなら嫁の要望を取り入れた家が良い。
旦那さんが先に家建てて嫁が来るのを待ってるって言うのはちょっと。
まあ、引っ越したのだから新築になるのは当然で。
主人はと、見れば、動かぬ巨石を動かした地震といえる。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード