ちんちろ舞い

生きてきた人生でもあくびが出るくらい平凡な毎日が一変
いやでも朝からゼンマイ巻いて動き回るほかないという
これをちんちろ舞いというのだろうか。
ちと、違うような気もするが、
私が子供の頃、飼っていたジョンという犬がいた。
(ジョンコピー)と呼ぶ
ある日、父は鎖を引きちぎり脱走したジョンを探して回り、ようやく見つけた
ジョンは、よそのニワトリ小屋をジッと見ていたそうで
その後声高らかに「こけこっこー」と鳴いたら
このジョン君は「チンチロ舞いして」逃げ出したと言うのだ。
なんなんだろうチンチロ舞いとは、ハテナである。
だからその様子でチンチロ舞いとは
取り乱して不思議な舞いを踊るようなとんでもない状態なんだろうなと
なんとなく思ったのだった、
はっ!やはり私の今の状況はチンチロ舞いであったか。

フローリングは落ちた髪の毛が気になる
自宅は暗いし床も薄い茶系だったので目立たなかったが
ここでは、主人の薄毛が薄ーく満遍なく落ちてるから気になって仕方がない
絨毯なんて敷けない脱衣所のこと。
二三本なら拾おうとするけど髪の毛はさすがに細くて掴み辛い
コロコロ持ち歩いたり、モコモコでサッとやったり、
ほぼ綺麗を保つのはわたしなんだけど。
掃除は好きだから良いよ
でも、1日でもサボったらあともう一人は散らかし専門だから
すごいことになる思う。



髪やらホコリにはルンバかな?って思うけど乗客が(猫)居ないから寂しい。

「ちんちろ舞い」を調べたら2000年の映画情報ばかり
この言葉はずっと前からあるのにどうやらてんてこ舞い転じてちんちろ舞い
そこまでが解ったことの精一杯。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード