先が見えない霧の中のアメリカ

朝から脳内リフレイン
「もう、終わりだね君が小さく見える…」
あまりトランプ大統領を見たくない、どのテレビも映すから、、、


本当に小さく見えるアメリカ、もうモラルも崩壊、演説中の暴言
トランプ大統領のひととなりを伝えていた。
そんな人が大統領に選ばれるなんて、選ぶなんて
日本の言葉で極端に言えば無法者でも国に有益とおもうならば、
あげ奉るというようなもの。
この人が大統領では、アメリカへの憧れが消え失せてしまう。

これで選挙中の暴言通り日本に詰め寄ることとなれば
アメリカの共和党を中からぶっ壊しで、どうにも小泉劇場を思い出してしまう。
日本が、もう現状維持だけでは飽き足らず、飽和状態の日本に嫌気がさし
過去、小泉さんが総理大臣になった時も、(日本の)民主党が政権を握った時も
日本は変化を求めた、そして失敗、悪い方に変化があっただけを満足して終わり。


ことはアメリカ、大きすぎる国がよたつくなら世界中が揺らぐ。
アメリカは魅力ある売るものが無いくせに「買え」と言うだろう。
省エネも考えない排気の汚い車や、怪しいホルモンたっぷりの肉など
「買え買え攻撃」が始まるか、うち向くアメリカならいっそ鎖国したらいいのに。
もうとっくに恨みの視線を浴び始めたアメリカ大統領、
国はまだましでもで、大統領だけに注ぐ為なのかも。
言ったことは全部では無いとしてもある程度は実現しようとするだろうから
強いだけが教え込まれた暴君は、独裁国家に似合いそう。

安全保障問題では
沖縄翁長知事がどう出るのか。

当面政権交代なんてことは野党は画策してはいけない。
相当の頭脳プレイが求められるのだから。
これ以上政治が混沌としては、つけ入る隙を中国やら敵対する国に与えてしまう。
英語を操ったところでそもそも英語が通じるのだろうか。
考え方の偏見がすごいのだけど。


プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード