踏み間違う車こそ欠陥車と思う

「高齢ドライバーの免許証返納でひとまず決着着きました」
で済まそうとしてるみたいだけれど全然解決になってない。

返納したところで、その方たちは
周囲の利便性やら協力者が居ると踏んだから出来るのであって
まかり間違い正義感からの勢いで返納してたりしたら、
先々、無人島で孤立したお年寄りに成りかねず。

自分が事故を起こすかも知れないという正義感というのもおかしいが
車がなければどうしようもない田舎ではあり得ない話。

だいたい簡単、単純なことこそ間違いやすいのだから。
右と左を間違うと大騒動で「馬鹿だのスカタンだの」めちゃめちゃ言われたりするが
そんなもん反射で間違うことがあるのが普通。
思い込んでたらもう最悪。
「おいおい、左だってば」ってよく使う言葉でしょうが。

旗揚げ体操?ゲームで
永遠に間違えないで出来てしまう人が居ないように、人は間違う生き物です。

なのに、こんな単純な動作で間違った結果を招く車こそ欠陥車だと思う。
よくこれで売り出したもんだと感心していた、でもこれが正解のように認めるから
変だ変だと思いつつ従うだけで。
マニュアルならエンストする事はあっても
暴走したりする事故は意志が働かないとできない所業だった。
それならオートマチックにだってあっさり出来てしまう、だからマニュアルから
オートマチック主流に変わる時激しく嫌だったのだ、
乗ってみたらおもちゃのようでまるで遊園地のゴーカート感覚。
そこまで人に何もさせない機械、操る資格さえも、ないも同然。

アクセルもブレーキも同じ足、同じ動作って、どう考えてもおかしいと思う。
緩やかに走ってたら、瞬間今どっち?ってなってしまう。
ブレーキはワンタッチでもアクセルだけは一手間かけてから掛かるようにしたほうが
少なくとも暴走の被害は減ると思う、あとは「ぶつからない車」で解決。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード