やはりやる気が感じられないと

日曜日はせめて今後の家のことに時間を当てて少しでも前に進みたいと思うのだけれど。
なかなか二人揃わない、私一人でも決めるわけにいかず遅々として進まない
年頭から主人は入院、引っ越しやらなんやでバタバタの疲労の末の入院は
気が休むことから、今後の生活の見直しに一役買ったと思われた、

思われたが、喉元過ぎて日が暮れて、再びお仕事モードに切り替わる。
建て直すにしても地質調査、ハザードマップ、揺れやすさマップ、
地震のみならず、洪水、津波、エトセトラ、散々調べてからでないと、、
すべて私任せで、お陰で一人被災者気分。

現場から意識が遠のくことで被災者気分を忘れられる、
心を守る上では大事かもしれないが、随分楽な逃避の方法。
また、倒れないでよと思いつつ、本人は仕事をしていた方が気分が楽のよう。

でも、ハウスメーカー、工務店、営業に熱心とはとても言えない。
もっと積極的に熱心に押してくれないと、、こちらはど素人ですから
自社製品に自信は有るの?やる気があるの?
と思わせる営業マンだと今ひとつ決めかねてしまう。
どんなに押されても、頼まないときは頼まないのだし
それでも熱意だけは持って営業してくれないと
何につけても会社の気運なのか覇気がない。
終いには、「はい、建てました」「はい、終わりー」
あとはうんともすんとも、なのかな、と思ってしまうから
二の足を踏んでしまう。

思わぬところはすごく熱心で、思うところは熱心でない、なんだかなー
熱心なのは常に大手、大きくなる訳です。
でも、熱意にはやはり説得力がある。

スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード