二宮金次郎より凄い

朝日も節操がない、
日本的でないのだから仕方ないか。
官僚をあんなに攻撃してたくせに。
妙にあげ奉って元官僚をスタジオに呼んで「お話伺わせてくださーい」❤️って感じ。

出て来る方も方もだが、呼ぶ方も呼ぶ方。


カーチェイスの果ての
民間人巻き込み死亡に「警察の追跡に問題はなかった」
繰り返す文言みたいに自民党政府も「ミサイル発射を許しません…」
これぞ、暖簾に腕押し、ぬかに釘、北がこんな文言を気にするわけがない

見解の相違、
北は核兵器を持つことでアメリカと軍事力を同等にしよう
これは譲れない。と、思ってるし。
この考えは日本の中にだってある考えで
外交が上手くいってなければ
アメリカだけじゃない、ロシア、中国等の脅威もある。
日本だって防衛のためにも核を持つことによる抑止を
の意見はある。
それを北は将軍一人で決定出来る土壌があったから実行してるに過ぎず。

この考えが他国からやいのやいの言われたからといって変わるわけがない。
考えがなければ、後一歩ふみ込んだ事態がなければ動かないだろうことは
周知の事実。
日本の事態を「切羽詰まる」はたまた双方睨み合い、っていうのではなかろうか。

二極化とか言われてるけど区分は不明瞭な上に
どこまでいっても右往左往してるに違いない。

話は変わって
中学生のカバンが重い
昔からそうでした。
二宮金次郎が蒔を背負って本を読む、どころじゃない。
現代人の方がすごい、米俵背負って毎日登校してるのだから。

以前、娘の学生時代カバンを持ってあげようとしたが凄かった。
腰が良くない私には到底無理なのに
気分が悪くて早退する娘を見守る保険医の手前
無理して持って、三歩すすんで…
鉄アレイが何個も入っているようなもので
教育委員会も教師達も子供時期から重いもの背負わせて
肝心要の日本人の成長と腰をダメにしようと考えてるとしか思えない。

石川啄木の
戯れに母を背負いて余りの軽きに泣きて三歩歩めず。
ならぬ
他人の目気にして代わり娘の鞄持つ
その余りの重きに角を曲がってそっと床に、一歩も歩めず。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード