音に集中してみると

今年は雨が少ない、梅雨入りしたのに外は明るい
雨も時にはいいものだけれど日がな一日じゅうしかも毎日だとさすがにうんざり。

アパートから雨の様子が見えたら、たとえ雨でも見応えのある風景になるけれど
南側は人んちの屋根が見え、北側はすりガラス何も見えず。
雨音なんかも楽しめるものだから今度の新しい家は
雨の着地音が心地よくなる工夫もしようかな。

音といえばこの前主人のMRIに付き添った。
MRIもいろいろあるもので、私が10年前くらいに受けたものとは大違い
音はずっと鳴りっぱなしじゃないし、色んな音、どうかしたら音楽みたい
良いビートを刻むものもあってしばし聞き入ってしまった。
しかもそれほど長くない。
MRI嫌いの私、このタイプなら大丈夫なんだろうか?
ただ、嫌なのは音だけじゃないものなあ、

最初の出会いが最悪で、と、こう考えると病院って、心理の丁寧な扱いは大事、
医者の言葉も心理に作用するし、ちょっとした不調など医者の一言で
元気になったりするもので。
お医者さんは、腕も大事だけど温かみがあることも本当に大事と思う。


スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半
ちゃくもくろん改め
ちゃころもころ語始めました






人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード