結局世の中は好感が持てるかどうかです

人の感覚がどこまでいいかげんかってつくづく思ったのだけれど。
「不倫けしからん報道」にはもうほとほとウンザリなのだけれど

斎藤さんがまたやってしもうた、常連さんらしく、
別に遠い、知らない環境間、人間関係の中どうでもいい話。

謝罪の仕方と印象で雲泥の差、今後の芸能生命の分かれ目になる。
それが斎藤(由貴)さんの場合「大変良かったです」の花マルで
どうやらすんなりスルーできそうな感じなのだ。

挙句は謝罪会見の好印象なやり方解説まで。
斎藤さんがそうだとは言わない、人間性が出ただけだとは思うけど
テレビは、この世の欺き方詐欺の方法を指南する気でいるようで
結局陥れたい自民党と比べてどうのこうのと言いたいのだろう。
そういえば今回の河野さん野田さん起用は意味深。
やっぱり中韓の圧力強すぎか。

この頃テレビのやりたいことの規制が多すぎるとか嘆いてる
テレビの人たちがいたけれど、果たしてそうだろか。
昔は言って良いことと悪いことの区別がある程度規制なく出来ていて

昼日中御構い無しにとても卑猥な下ネタ言い放つタレント
映像は減ったけど言葉の自由さエロ表現には度肝を抜く、
「ハゲー」とかで笑ってるけどNHKで「世界歩き」日差しの強いオーストラリア
若い人がハゲ頭に日焼け止め大っぴらに塗りだした、
番組中、日本じゃ考えられないくらい静寂で普通だったよ。
日本なら、何か笑いが起こるか、誰かがすかさずツッコミ入れてる。

こういうところが、ここが変だよ日本人なんだろうと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半
ちゃくもくろん改め
ちゃころもころ語始めました






人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード