住み分けをしない犬の苦悩

うちのチワワんももう14歳、抱っこしても未だ力強い脚力に思うのに
お散歩の時は、足がたまにもつれる。
動物病院で見てもらっても何ら異常が見つからず
この歳でこの検査内容は珍しいくらい健康体だそうだ。
食欲もすごい。
ドッグフード等先に出してあげて、同じく人間の食事時間はジトーっとした目つきで
こちらを見てくるのでたまらない。

以前ちょっとだけ食べたことのある
ドッグフードより、犬用おやつより「人間用の食品のがうまい」という
覚えがあるのだと思う。
人用を食べないから健康、健康だけれど美味しそうなものは食べられない。
これって人間ならやすやすと解消してることで
例えば、タバコを吸う大人、将来肺に心臓と内臓ボロボロになろうが
御構いなしスッパスッパやって
「好きなもの我慢するくらいなら健康害してもいいから好きな事したい」
たとえ息も絶え絶えの未来が待っていても。

そう考えると犬はどう考えているのだろう
「(人間)自分たちばかり美味しそうなもの食べて」って、
(うちは全然そうじゃないが)健康気遣う愛犬家で通ってるのに
等の犬には、「ずるい、ずるい、人間ばっかりワーンワーン」って泣かれて
意外に不当に恨まれたまま旅立たれてるのかもしれず
うちもいずれは、、か




北朝鮮って時間が止まってる、多分今が日本でいう昭和の戦時中
国際的な思想もないし国民は洗脳状態にあって、こんな似たような時期に
日本は核を落とされた。

「核を持ってるかも、いや持ってるに違いない」でフセインは殺され
北は核を持ってるよ〜って見せしめて来ても攻撃できない
結局核武装してるからだ。
日本が戦後取りたかったもう一つの道を選んだのが北。
でも日本は国際化を選んで時代に乗った、北はそのまま時代が止まって、今に至る。
ある意味異星人との交渉のよう。
スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード