パニック障害みたいな

地震のどさくさで健康診断も2年もさぼりこの度久しく
基礎的なものをあれこれ詳しく検査
胃カメラはまあ近年だったから良いとして、
大腸スコープも去年受けてたし
いずれも問題なしにしても、
この度の血液検査の結果はいただけない。
おっさんじゃああるまいし中性脂肪が高いじゃないの。

お酒を飲みもしなけりゃ肉の、ご馳走のと、食べるわけでもないのに
この値は「何じゃこりゃ」なのである。
中性脂肪は運動で減らせる減りやすい数値と聞いたので、
二つほど思い当たるのが多分運動不足の
味見の何のと、ちょこちょこ食べが結構な量になってるのだなと。

この歳になるとわけのわからない、
若い頃にはどんだけ食べても基本範囲内だった数値がすぐ食事に反映されるのだなと
骨身にしみる、
歩くかなーここは散歩に適したところでもある、以前のところは車だらけで
排気ガス吸いに歩き回るようなものだったので、心改めて
歩くしかない。
小さい頃懸念してたことが 自分にふりかかるなんて思いもしなかった。
これだけ車が普及したら歩かなくなって足からダメになるって
運動大好きの自分がまさかと思ってたら、そうなってしまった。
主人が思いのほか車で連れ出すタイプで、すっかり体調がおかしくなって
そうこうしてたら
パニック障害みたいにもなってきて、全然歩けなくなった。
なぜかみんな言うのがパニック障害は
椅子に座ると(リクライニングタイプ)嘘のように症状が治まるってことを。
多分内臓が血液不足になってる、みんな心臓の方に送り出されてて
脳内なんてほとんど空っぽで、血液は心臓に総動員
そして何より周囲が何となく冷たく馴染めなかったことも
パニックみたいな症状に拍車をかけ、人間不信も大きな要因な気がする。

軽い物があるなら椅子でも背負って歩こうかと思ったくらい。
ここに来て人も温かいし昔の歩くの大好きな私に戻って運動も出来る気がする。


スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード