荒らされる相撲界

相撲協会も教育委員会みたいにいじめ問題をもみ消す、
妙な世界観が広がりつつあるような。

これをしがらみと言わず何というのだろう。
低迷中の相撲人気が盛り返したので横綱クラスの捨てがたい地位に固執して、
「ちょっとしたアクシデントですよ」と猫騙しを食らわせて
聴衆に植え付けようとしてることが見え見え。
白鵬さんの振る舞いも日本の相撲を全然理解してないし
強い横綱に固執するからこんなことに、
相撲をもっと形式美の目線にして、強さは二の次に見たら良いのに。
何だか内実共に醜いのが今の相撲界。

モンゴル相撲と日本の神事の相撲をごちゃ混ぜにして
ただ自分の言いなりにならない
「お前モンゴル人だろう?、何で俺たちと一緒に飲まないんだ、気に食わん」と、
リンチ(私刑)を行なったと言う感じに受け取れた。
朝青龍が相撲のランクこれを踏み台に日本で何をしたとも問題にせず
「いじめっ子故郷に錦を飾り」で反省もせず満面に笑み、
モンゴルで比較的主要地位にいることが信じられない、
強いだけで良いのなら人選は簡単。

ただ体型が叶った力自慢をスカウトするのみ
人格も品性も全然関係なく他国から連れてくるから問題になるのだと思う。

そして自国に戻ってモンゴルで活躍、ならば相撲の政治利用
朴訥な印象変わって乱暴者の多い国という、嫌なものをモンゴルに見た気がした。

そしてマスコミは視聴率を引っ張ってくるものの味方でしかない。
日馬富士はマスクはやめてほしい、結局目がクローズアップされ
全てが出てる。
スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半
ちゃくもくろん改め
ちゃころもころ語始めました






人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード