災い転じて福となれ

あけましておめでとうございます。

お正月感もあまりない感じで2018年の幕開け。
良い一年になりますように。

年末年始とテレビの前に座ったものの、
まあテレビの面白くないことと言ったらなかった。

テレビの内容が年々だだ下がりで昨年から強制的に
払わされてる結果見させられてる、BSなんかも見たりして。
まあまあ逃げ道としたらこのBS系列でしょうか。

今年の紅白は司会も良かったこともあってチャンネル切り替えても
結構見てて後半は珍しく熱心に見ていた。

ただ何で白組が圧倒的大差で勝ったのか全くわからなかった。
共感で見るテレビから、違和感満載で見るテレビへと変わり。
他山の石のような存在のテレビへと変遷。
BSだっておかしい、クールジャパンランキングとかやってたけれど司会者「どこが良いの?」の
連発だし、ドッジボールが二位って言うのも、、、褒めてんだかなんだか
日本下げのテレビだったら視聴料払いませんよ、
見させられてると言う料金システムであるからにはこちらも言う権利がある。

BSは熊本の地震のその後を放送しており、長周期パルスの恐ろしさ
これが大都会の超高層ビルで起こったらどうなるかをシュミレーションで再現

免震システムががこれまでの物では全然ダメでついには
揺れたらビルがその間、空中浮揚する
なんてものを研究し、造っていたり
地震は本当に見えない水面下だから、日本は災害大国として
耐震対策は必須、着々と研究を進めて災害に備える、
備えあれば憂いなしの日本は、災害大国として奇しくも主人公であるから
逆に主要な国として貢献し君臨すれば良い。

スポンサーサイト