人の嫌がることをしない

「ちゃくもくろん」が全く意図しなかった着目論にも変換可能で
そんな意味合いを持たせる気は全然なくて、
なのでブログ名を以前のものに変更します。
語尾は談か語で迷ってたけれど
独特な言い回しで分かりにくさも味、ということにして語を採用
独特な言語という意味。




気まぐれでグッディを見てたら
女性専用車両に男性が乗り込むことで騒動になっていた。
この男性の仕業、
心ではどう思って乗るのか知らないが、度胸さえあれば乗れるということ
ですね。
普通人は不快な空間には居合わせたくないのだから、たぶん好んで乗り込んでいる
喜んで!(居酒屋調)
気分が計り知れるというもの。
仕方なく乗るのならなら後ろを向くとか、遠慮の気持ちも表明すべきで
どうしても女性専用車両に乗り込みたいなら
なぜ女性専用車両ができたか詳しい(歴史)経緯を知るべきだし、
共感するべき。強制
反対意見の心理のまま乗り込む男性は、もはや危険分子。
迷惑防止条例にも引っかかるし、女性が安心して乗れるという一番の目的が
実現していない。

男性の中には女性だけずるい、とか逆に男性差別だ!と息巻いているものがあるが、
そういうなら、やっぱり男がたった一人でも駄々をこねて反対意見を叫べば
そのシステム自体がひっくり返りそうになるのは立派に男尊女卑を示してる。
普通少数意見は一蹴されるのが世の常なのにもかかわらず、

言わずもがなをわざわざ説明させることからも性善説を覆すようなもので、
(よもやわざわざ女性専用車両に乗ってくる物申したい男性は居まい)
きっちり言わなくても常識で行動できて
屁理屈捏ねてないで「人の嫌がることをしない」昔の親の口癖、
まさにこれに尽きる。
スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード