しなさいじゃなく、出来た方が達人になれそう

お説教くさいから
何となく素直に聞く気になれないのが
「人に感謝するんですよ」っていう言葉と思う。
「うんうん、出来てる出来てる」親などに二つ返事で返すのだけれど(笑)
実際全然で、
たいてい本当の意味では感謝なんて出来てない。
「ちゃんとありがとうございますって言ったもん」ぐらい返してる。
感謝を受け取る感受性にも問題があったり、
どんなに発しても何も感じない者とか、
おはようやらこんにちはぐらい、ありがとうなどの感謝の言葉は口癖クラス。
ありがとうをすみませんで置き換えてしまいがちなのは
言葉の意味の違いすら解っていないのかも
私もよく「すみません」と言ってるから。
しまったここは「ありがとう」だったな、など。


でも、実際本当の意味での感謝をできる人が
一番生きていきやすいのだろうとしみじみ思う。
感謝って人生を喜ぶ段階にいないと出来ないのだから、卵が先か鶏が先かで。
感謝の意味すらつかめないのが若い人達で、喜びの段階が最下段であろうと、と
だんだんわかるようになって、窮地のからの救出者とか
つくづく、これを感じ入れられる人の方が強い。
形だけただの挨拶だけじゃなく本音から出てくる人は
結構な難局も乗り越えるし
人生の技(語弊があるけど)くらい必要なものと思う。

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード