熊本地震支援制度が(手続き等)分かりにくい


今、孤立無援の状況にある一番救うべき人が次々亡くなって、
それもまだ若い50代とか60代とか、関連死をこれ以上増やすのはそれこそ熊本の恥、
支援が行き届いていないには国の補助がどうのというより
県や市の被災者支援の体制にあると思う。


被災者支援制度の分かりにくさにもほどがある。
今回の支援の件住宅支援の方が受けられなかった経緯は、
被災者がこぞって市役所に相談や手続きで押し寄せた日、市役所14階で起こったことの起因による。

どうやらそこには市職員以外の臨時だかなんだか知らないが応援の方々もおられたようで
そう、前回書いたように災害義援金とみなし仮設(住宅支援の)両方は受けられない
と、説明した職員さんは間違った説明をしていたのだった。
気さくな感じの人で話しやすく家賃から換算した住宅支援金の暗算
「選ぶなら災害支援金の方でしょう」
とアドバイス、犬猫の大家さん対応までアドバイスされたのでむしろ良い人
そんな印象を持った人だった。、、(確かに知らないだけのいい人なのかもしれない)

その時、住宅支援金の方を選んでさえいれば両方出たのだと言うこと。
?両方出るのならアパート組は、漏れなく申し込み書類をもらうはずと思うのだが。
(渡さなかった)機会を無くさせたと言う事実。
(そうは言ってもみなし仮設対応者には違いなく
そう記載されてるとばかり思っていたが確認したところ
残念ながら一般人入居者の記載であった)
とっくに申し込んでおかねばならない期間をすぎていた。

締め切りましたのでと、
相談窓口は(住宅支援課)繰り返すが説明は
本当に宇宙人と話してるかのように分かりにくい、ケムに巻くとはこのこと
解体してるのに「修理費用は、、、」などと言われ??
うちの場合は解体してると何度説明してもまた「修理、、、」
私がもころ語を話すから通じないのかなと(笑)一瞬思ったではないか。
どうやら「ケムに巻ける者は巻いてやれ」で
取りこぼしが出るように市役所は動いてると言う、まことしやかな噂も聞いた。

主人もなんだかちっともわからなかったと言っていて
唯一わかったのは「締め切りなので支援は受けられません」、
兎にも角にも締め切ったのでテコでも受けられないと言うことだけだったと話した。

しかもこうして支援を受けることができなかった人が何人かいたと聞き
思わず「かわいそうに」と漏らす。


しってかしらずか、分かりにくさの前に嘘の情報を
市の職員が説明するのではもうどうしようもないではないか。
自分達は100歩譲っていいとしても今、孤立状態にある体の不自由な方や情報難民
そう言う助けるべき人達が助からない制度はおかしいと思う。
心身ともに健康な人はこれからいくらでも取り返すことができる

そこで、市民の味方であるはずの被災者無料弁護士相談に一縷の望みをかけて電話したが
ここも、静かな方で、、すごく緊張して話しているこちらに対しての
私は緊張すると途端に普段を超えてバカが露呈する(泣)

温度差

シーーーーーーーーん


?
聞いてるのか不安になってくる、
すごく小さな声でポツリポツリ市職員よりは分かるように話してはいただけたが
テレビで見るような熱血漢は全くなく、どうかすると弁護士さんも県や市の味方かと
不安になったくらいだった。

より困った人達ほど支援が受けられないのは改善の余地があるし
、役所が出してるホームページも誰が読んでもわかるように書くべきで
それを記録して欲しいと進言、これが一行くらいで纏められたら
なんの意味もなくなるのだが。

だからこそ熊本には少し強いくらいの議員さんが必要。
スポンサーサイト
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半
ちゃくもくろん改め
ちゃころもころ語始めました






人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード