マスコミと同等くらい恐い

貴乃花親方に対しての処分は不自然、だいたい暴力を振るったのは貴公俊
親方による暴力ではない。
しかも以前の行いまで引っ張り出してきて
「それと合わせて処分」と言うのはおかしい、いじめにみえるのは私だけか。

このあまりにも好都合に起こった貴ノ花部屋での不祥事
なんでもありの相撲界、仕組まれたものでなかったかとさえ訝っている。
支度部屋に監視カメラがあるのか、付け人が殴られたと言いつけたか
間違った時間を教えられたら腹がたつのは人情でしょうに
真面目であればあるほど、職務を怠った付け人が一番恐縮の思いでいるのが当たり前。
極論、貴ノ花が邪魔で、失職させたいと言う願望が角界の上層部にあるとしか見えない。
この戦いに決着がつくのは相当に先で、それまでに貴ノ花部屋がもつのかが気になる。

今回のことは私の身に起こった市役所での職員の不案内事件と似ていて
仲間を作れと言われてるように、そっくりなのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード