日本に住むには免許証制に

突き詰めて考えたら様々な立場を考えてしまい、腹が立つことが見当たらず。

人は鬼気迫る釈明とか、たとえどう考えても理不尽な言い訳にしか聞こえなくても
その態度次第でもうその話題に触れたくなくなる、多少なりともテレビに向かって
独り言のつっこみをしながら見てるだけでもうさほど興味を示さなくなるようで。

全ては態度なのだなとつくづく思う。

それが唯一許せないのがルールの守れない外国人の振る舞い。
日本という国の特徴は、資源が少ないうえ、
自然の驚異台風、地震でますます農作物の取れ高の減少
日本に住むにはそれらの心構えと最低限のルール厳守の元暮らさなくては
均衡が保てなくなってしまい、生きるのは大変、
日本に暮らすには免許証みたいなものが必要と思う、日本に限ってというか
細かな制約を日本人は受けて暮らしている、窮屈も我慢してる
それが嫌なら日本には暮らせない。

⒈自然に配慮して暮らす。
⒉資源に配慮して暮らす。
⒊行動にしろ暴走しない、(狭いから)
⒋悪いことをしない、(すぐに見つかるから)
⒌防災を意識した住まいに住む。

今の所これくらいしか思いつかないけれど、これらの制約が無理な人が暮らしていくと
もう、大変なことになるし、遵守して日本で暮らしてる人に迷惑かける。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半
ちゃくもくろん改め
ちゃころもころ語始めました






人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード