熊本地震復興工事は終わった?


町ではめっきり道路修復の場面を見かけなくなった、
それは地震以前からするとめっきりというくらい補修工事が行われていない。
でこぼこの道路は急に襲って来て「ガッン」と音を立てる衝撃、体全体が傾く、前にのめる。
そこかしこで起こる。
その度、「衝撃録画を始めます」という音声。
ドライブレコーダーを付けたのだ。その録画回数の多いことといったら。

腰を痛めても車に乗り続けていたのでは完治のしようがない
一体地震後の復興工事はどこで行われているのだろう?
個人宅で個人が身銭を切って出したお金での再築のみ。
一角で黙々と続く大きく変化が見られるとすれば熊本城の工事くらいだろう
中央区だろうと植え込みの雑草がすごい、まるで廃墟の庭のような公道。

熊本の土木関連の政治は弱過ぎる
よく働く女性市議は口の悪さで失脚しそうだが、
一体何もしない政治とどちらがマシなんだろう、熊本は地震があったこと自体忘れたか。

キラキラな照明を輝かすのはパチンコ屋さん、この施設のなんときらびやかな再築
何よりも目立ちそして巨大。

復刻のシンボルのように目立つパチンコ屋連を延々横切る時、涙出そうになる。
元気なのは遊技場ばかりかと愕然と。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード