地震のことを久々に話していたら

ちょうど新築の自宅の内装を改めて見て、
随分収納の少ない家が建ってしまったと言う感じだった。


地震があったからこそ壁面収納とか増やしたかったのに
各寝室にクローゼットがあるのみでリビングには全くない、
最近の家はこんなものなのだろうか。
おとといなど揺れたと思ったので地震速報を真夜中に見てたら、やっぱり出た!
「み、宮城?」熊本じゃない!?なんてこともあった。

これではちょっとした家具を入れなければならないのだろうかと悩む。(絶対に置かない)
以前の家では背の高い本棚が地震の揺れで耐震グッズの突っ張りくんを跳ね飛ばし何にもならず
でも、揺れることで両扉が開き更に揺り落とされた本が小山に、扉がつっかえ棒になる形で
不安定な傾きにになりながらも倒れなかった。←絶対に倒れない形(笑)

真横にあったのだから相当に危なかったはずだった、(昨日もこの話をしていた)
危ないと思ったので横に一応ゴロゴロ転がっては見たのだけれど、、
家具は極力置くべきではないと言うのが地震を体験した者の感想。
だからこそ壁面収納にこだわったのに、パントリーもダメだったし
構造や間取り的に作れなかったのか、なかなか使い勝手に工夫が要る。
主人の、こだわりの仏間が限られた時間の中で相当に時間を要したのが原因なのだけれど、
本当に悩みの種を蒔くのがうまい。

とにかくこまめに物を溜めずに捨てるとか、元から買わないとか、カウンター棚を設置するか。
リビングは購入予定のテレビボードのみで辛抱するしかない。
地震、大雨浸水などの恐怖から構造強化にお金がかかり過ぎて
どうも内装に響いてしまった。

大阪の方々にもかなりお世話になりました、今回の地震は本当に痛ましいことです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード