災害報道は義務、正しい知識を真面目に。

連日の被災者の報道を見るたび熊本地震の時を思い出す、
被災者は歴然とした被災者なのに、この打算と利益重視のマスコミのせいで
被災者が被災したにもかかわらず、世に知らしめ、助けを呼ぶためには
マスコミの「ここを通せ」ここが経由よ、みたいな形になっているので
災害報道が何かエンターテイメント仕立ての変な報道になっている。

マスコミの機嫌を損ねると報道してあげないよ
そう、被災するとマスコミ主体の、被災者置いてきぼりの報道が始まってしまう。
報道は公平に、真面目に、NHK国営に習って報道すべきと思う。
報道に携わる限り義務だと思う。

日本は災害大国にもかかわらず
いつも呑気な報道が多く常識人の振る舞いどころか悪ふざけの人物を追い
そんな人が主に映し出されニュースに取り上げられ、
その類の回避するしかないような変な情報ばかりが頭に詰まっていたりする。


それより正しい知識が全くなくて、

極端な例で言えば「卵の黄身の色神話」これなんて最たるもので
まことしやかに黄色の濃い色が栄養価が高いとかスタジオの歓声
常識でした。
最近まで信じられて来ました、

実は「黄身の色は餌による」これが答えらしい。
こんな調子なんです。
生きて行く上での知識それが一番だし、それがいの一番で知りたいことなのに
必要な栄養価の話でさえ間違っているという。

真夏の涼しい熱源いらずの商品開発、真夏の屋外で涼しくいられる
公道を公園、真夏のオアシスを開発してほしいものです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード