自然には逆らえない、それをして来た結果

この連日の暑さの中、怒涛の忙しさに見舞われている。
怒涛の忙しさとは、自分のこの年代、身体を思えばそう表現しても大げさではない。
家のこともあれば、仕事面も、父の検査入院などと。

精神的にもタフでないと乗り切れないから温存しつつの毎日。
でも、しっかり瞑想の時間、読書の時間なんかも確保、
心の猶予みたいなものがなければとてもやっていけないから。

日本の気候には意味があるのではないかと常々思う
この研究熱心さとコツコツ地味に続けられる根気強さ、これは酷暑を体感させ
環境問題について考えさせる、考えさせられるという役割を与えられたのが日本人。
なにせ日本人は世界で一番優れた素質を持つ最先端の人種だと自負する。
素質だけに留まってる勿体ない日本人。

ちょっとおかしな兆しが見え出し、兆し、どころじゃなくなって来たアメリカ
後ろから付いてくではなく、あれだけ懇意にしてくれてる(みたいな)立場を利用してでも
もっと説得してほしい、経済よりも先に考えざるを得なくなった環境問題を。

無理か。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード