新しい環境

なんとも言えない気分
心もとない
地に足がついてない
浮き足立った

そんな言葉が湧くように次々と
不安定なのだろうか

でもこのような気持ちは引っ越したものにはつきもののようで
新しい家に慣れてないこともあってこうなってる?
アパートではこんなこともなかった、心も安定していたし
新しい家に、新しい土地、では無理もないのだろう

昭和式の地震前の住処
そして近代的なアパートへの引っ越し、
そこで平成式?の暮らしに慣た、つもりだったのに。
広さが違う、人が出払うとガランとしていて、
使い心地が格段に違う、相当にダイワの内装(使い慣れた)を意識して建てつけたつもりが
使いにくい方向に微妙にずれていて、後なんセンチ高さが、幅が、合っていたら
使いやすいだろうに
大体の感じで言うのではなく天井からどの位とか厳密に測って示せばよかった。

今はドアのラッチが緩いようで、玄関開けるとリビングのドアが開く。
何より本当に伽藍堂(風圧がすごい)だから仕方がない、リビングテーブルとか
テレビ台とかまだ揃えてない、無いと言う不便を感じるのも大切なことと思うし
少しずつ揃えようと思っているから新しい家に慣れるのには
まだ大分かかりそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード