カーテンやブラインドの威力しみじみ

ようやく新しい家にも慣れてきたし、整理整頓もしやすいシンプル快適な
住まいになりつつ有るが
カーテンがない状況は新築の場合窓数が多いだけに
早めに取り付けておくべきだったと思った。
引き渡しからのオーダーだったために不便極まりなかった、
(引き渡し前のオーダーが鉄則)もう二度とないことだが。

納期が二週間ほどなので内装店でのオーダーとしては早い方だったが
何せ本当の意味での断熱具合がカーテンが有ると無しでは判別しづらく
真夏で有るだけに窓からの熱は半端なく降り注ぐわけだし
カーテンの遮熱効果はレースカーテンでは凌げず。

本当の意味での引っ越しはカーテンが出来上がった後
一部雨戸いシャッターの閉まった家、閉塞感にもほどがある💧

これもハウスメーカーは初めて新築を建てる
施主にはアドバイスして然りと思った。

出来上がるのに時間がかかりすぎるから外観も見栄えが悪くなる
何せ窓からの風景がいまいち全貌が見えてこない、カーテンが仕上がってからが
倉庫から家🏘に変身する瞬間と思う。
カーテンは偉大なり、なんの家具🛏よりいち早く取り付けるべきもの。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード