化粧で化ける

フェイシャルエステとか受けた後、(最近じたばたしはじめた)
美容部員の人の施してくれた化粧が良いと真似したくなる。
良い仕上がり具合だと
せっかくだから買い物に時間かけてわざとうろうろしたりして(笑)

ン十年前の結婚式では年の差婚で釣り合わせるため
ずいぶんおとなびた←(老けメーク)化粧をしてくれた(笑)
ただでさえ眉が上がり気味をさらに吊り上げるから、、怖いよ。
老けメイクが←強調
下手なわけじゃない、ただ自分がどう成長しても
こんなに女性的な迫力ある(笑)顔にはならないという、
仕上がりの顔なのだ。

今そのときのアルバム見てみても誰だかわからない。
娘達さえこの人誰?ですもん
その後、主人の勤め先の(転勤でこちらに)
人が用事で家に立ち寄ったとき

そりゃあ   
かなり安心したみたい。
かわいい人じゃないですかあ!←(昔のことです)と
信憑性の高い、うれしい反応を示していたが
一体どんな前評判を叩き込まれてお尋ねになったのだか、
よっぽど
あの式で見た顔に度肝を抜かれ(笑)
「あんまり笑うな」と釘も刺されていて、
「うつむき加減にして」と←暗い印象はまるで
嫁に行きたくない人のように写っていたに違いない←正解❓(笑)
一生の思い出を誰だか分からないものに
するなんて、ダメじゃないですかね。

「化粧映えするタイプ」といわれるが
そういわれる人の名誉のため言う
のっぺりなんぞじゃないゾ(笑)

普段は化粧取ってもあまり変わらない程度の化粧。
時に濃いめの赤の口紅だけはしっかりめに、
眉は自前だけど少しペンで濃くなるように。

にっしー愛称の西島隆弘作
香水どんな香りなんだろう、男性用ってあまりピンと来ない、
男女兼用ならなお良いだろう
センスの良いお人。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード