黒川温泉と黒繋がり

今回の場合、お年を召して、なおかつヨロつく脚で運転し
車の善し悪しを判定する車業界の元トップの
車の不具合(ブレーキペダルが戻らない)←本当なら
由々しき問題です、(車)敵に回す相手が相手なら
でも踏み間違う車は欠陥車とも思う。

番組で何でも言う石原良純さんが石仏化していた。
やはり同病相憐れむで?


温泉は「熱い」
温泉手形買ったところで満喫できないと思ってなかなか行かず
でも、この我が県有名の黒川温泉
一度も行かないのはもったいないで(上流は名称が白川)行ってきた。
一泊の、宿泊した旅館には4つほど各種のお湯があるから
時間的にも他の施設の物にも入れる温泉手形は買わなかった。

いや、車で目的の旅館まであるはあるは沢山の旅館、
車一台がやっと通る道幅だけれど
皆さん車でいらっしゃる、
だから避けて、避けて、そろそろと車を走らせる。
写真がなぜか表示できなくて残念だけれど
風景も清流が流れてるしとても綺麗。
湯上がりにも涼みにのんびり散策出来そう。
到着    旅館「御客屋」
予約の○○です。丁寧に迎えられ部屋に案内され。
和室、古い造りだけれど床が黒光り、清潔
落ち着く。
温泉の熱いのが苦手で敬遠気味も案外湯温も大丈夫で、
入ってみたかった立ち湯に、真っ先に。
その後の寝湯もよかった、行ったり来たり(笑)
竹を二本体操の平行棒のように吊してあってそれに掴まる、
深いから掴まるのだ。
ぬるめだったから3つくらい、はしごしてとうとう調子に乗って
長湯の湯疲れ(笑)
たまたま他のお客さんがいなくて
家族のみでよかった、回復するまでがきつかったが、
脱衣室に屋外用のリクライニングでもあればどんなに良いかと、
そんなものがあると雰囲気壊しますからダメでしょうが。

旅館の食事もなにもかも少量ずつで上品だしとてもおいしかったのだけれど
どこもそうだけれど品数がとにかく多い。少食で済むタイプなので。
ただ残すのも憚られ平らげる、
サービス受けながら気を遣うという日本人の「さが」
食事は中国からの従業員の方にお世話していただいたが
なんら日本の人とかわりなくそつのない応対で心地好かった。

その後満腹、なかなか消化もしないうちに湯に入って湯あたり(疲れ)、
なんか当然といえば当然かも。
食事は控えめに、、完食が厳禁なのかな(笑)
でも本当不思議に思える浴場施設、
見知らぬ人同士が普通に、挨拶してお風呂でお話
タオルは浸けない、諸々のエチケット等誰もが守ってリラックス
本当日本って良いなあ。

カーナビをイクリプスに替えた、曲のタイトルが出る、
なんて画期的なの、感想、古っ!
これから曲とタイトルを一致させる作業開始か、遅れとる。
洋楽も誰の歌で、タイトルと曲が全く「何のこっちゃ」これで解消するかな。
いや、アプリが早かった。聴かせるやつ(笑)
プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード