SFチックだけども感傷的な気分

にゃさんがどうやらパラレルワールドから帰ってきたみたいで
性質が別人(猫)になったかのよう。
随分とおとなしく、家出前みたいなはしゃぐ感じが全然見られない。

本当に寝子になってしまい、よく寝てばかり、お外は眺めるのだけれど
その目は空虚で、もうお外に出ようともしない、
見ててかわいそうになって来る。
何があったんだか、鳴き声も小さい、鳴き疲れたのか。
にゃさんは自分を猫と思っていない、どこ行っても同属(猫)と不仲
「何?この毛むくじゃらのいきものは」←(あんただよ)
って見てるような相容れなさ。

それか、外でたら地震前に住んでた以前の地が広がってると思ってたら
何処にもなくって、、しょんぼりしてしまっているとかか

横で寝たがるし、寝てるし、前は落ち着かない猫でしたが。
私もここへ来て変わったからなあ、以前とだいぶよい方にも
ちょっと懸念する部分もあるにはあるが。

しかしあれだけ探して動き回る事が出来たのもうまい具合に膝が治ったからで
徒歩も自転車ももう何処まで行ってもパニクらないから
無理があるのにお膳立て出来てるみたいに事が運ばれて不思議。

引いたおみくじの「願い事」比較的早くすぐに叶います、みたいな文言
すごく具体的なのに当たってた。

自分は嘘つきという正直者
思いやりとか突き詰めたら嘘だから、世は嘘つきだらけに。
それは優しさとも思う。
うそを付けない人が居るのだけれどそれはそれで悲惨、とても無粋な
空間が仕上って、ぶすっとなる(笑)
プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード