三行半


夫、男性側からの離婚理由と申立て、
ナーバスな女性の妊娠期間に触れた問題。

こういうの今までも何回かあった。
家(うち)だって歳の差婚、ちょうど良い奥さんには若いほど相応しいのは
若かった私に主人が急ぐ婚姻からも容易に察しがつく
当時散々そうではないと言い張ったがどうにも怪しい(笑)

過去にも小林聡美さんの元旦那、小泉今日子さん元夫妻(詳細はわからない)
前者は子供が欲しくない旦那さんだった様子。
女性は人生上妊娠期間が限られていていつまでも脳天気に
妊娠可能時期を見送っていい男性とはわけが違う。

男性だって精子に老化みたいなものが有るし外国なんて肥満遺伝防止の
DNA活性化狙って日々スポーツジムで自転車漕いでるんだから。
生まれ来る赤ちゃんにも効果が有るらしいのだ。
男性の無関心、女性の妊娠期間の問題任せ切りにも程がある。
子供が欲しいとか、欲しくないは大事な部分で
後出しされた時に傷つくのは女。

磯野貴理子さんテレビで気が強いイメージあるけれど
行列の前司会者にひどくいじられ自虐醸して人気を博し
意外と気持ちが優しい人のようで
こういう扱いを受け入れると女性の立場が向上していかないから
毅然とした態度で意見して欲しいけど日本じゃ無理っぽい。

一番言ってはならない離婚理由と思う、女性の全体的問題として。
これが一番言いたいこと、嘘ついてでも避けてほしい、心理的にも倫理的にも。
不妊が男性サイドの問題として有ったとしても上がって来ないからわからなのだ。
こういう時に優しさ寛容さを女に求めないで欲しい。
自分ならこちらから三行半。でも本望かも。
切ない、やはり大人なのはいつも女。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード