似合うことに寄せるのが自分

猫に見つめられること数10分、(視線あげてやっと気がつく)
瞑想中かというくらい集中してにゃさんよ何を思う
見つめつづけるとご飯が出て来た記憶だろうか?
いや、そうに違いない。

そういえば立地が悪いと思ってた市民病院がお引越、
いろいろ市民に言われる病院だった。そういう意味の市民病院。
この病院にはお産の時と腰痛で(入院)お世話になった、悲喜こもごもの。
どちらも思いのほか激痛で大変だったことを思い出す。

話は変わって
近頃暑くなって来たことから衣料品を買い物に行くとよく目にする袖口の折り返し縫い。
しかも短い、肩がガッチリしている私にはより肩が強調されて苦手部類。
流行ってるの❓多い気がする。
シャツを着ただけでカッコつけたとか言われるとか心外だった学生時代
逆に、特にフェミニンな女性らしい服、女装❓
みたいになるのも不本意。今では、ええいなんとでも言えと開き直ってる。
だからと変になってしまうものは着たくないし。
顔立ち、似合う髪型、体つきは自分ではいかんともしがたい。
顔立ちはそれほど男っぽいとは思わないが❓、体型(骨格)よねやっぱり。
背は低いのにさ(笑)

人は、というか自分は自分の体型(格)とか外見に服を合わせる方で
着ていて気分も調和してるか、
いや、似合う色、顔立ち体型に合わせると気分とは
違っていた、始めのころは。
こういう時期に徐々に混乱しだすのかなと思う。
何も慌てることはない、ちびまる子ちゃんのように落ち着いて(笑
長年生きて来ることで自他のイメージに近づく努力をするもので
それは、妥協から始まりやがて定着して完成させたような
するような。


プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード