犬猫騒動記

無料お試しのスターチャンネル観てたら「犬ケ島」ってやってて。
途中から観たのだけれど(日本語吹き替え)アタリの声が好き。なんかいい
米の映画監督なのに日本語満載だしギャグが効いていて面白い。
大真面目にバリバリにカッコつけた犬達の台詞。
普通は映画で動物が人間みたいなのって嫌いなのだけれど
それ風に(なりきって)演じることが台詞もそうならおかしさを生むから。

これって大丈夫なのっていうセンシティブな
メガ崎とか演説とかどうにもパロディっぽかったけど、
個人的にギャグがすべってないのが良かった。
言葉もそうだけど動きとか日本人好みの独特で高度な?笑い。
犬ケ島の
「犬インフルエンザ」って
最近読んでた猫の町は「猫インフルエンザ」なんですけどこれもパロってるの?
おなじように猫も散々な目に会う「猫の町」血清もカギだったし。
犬ケ島がギャグなら
猫の町は幻夢
タイムリーでびっくり

昨日もちょこっとゲイの映画観たのだけどタイトルがちょっと。
観てて米も相当に洗脳国って思った、
映画で主人公を面白おかしく追い詰めて行くから。
こうやって差別が生まれるんだなって。途中で出掛けて最後まで観てない。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード