凄いと言わせる漫画

気になるワード
ミトコンドリア・イブ

萩尾望都の
ゴールデンライラック、訪問者、恐るべき子どもたち、ばらの花びん
凄い作品集と思う、改めて読み直す。
文学がこんなに美しく(芸術)表現されてる作品なんて最近の漫画界では
無いに等しい。

両氏の文学作品が漫画で読めるなんて。
過去に竹宮恵子は、萩尾望都には敵わないと一時期の苦難の年月であられたと、
でも
萩尾望都が人間の古来からの神髄と闇みたいなものを文学的に描く作品なら
竹宮恵子は現代の病み(闇)を抱えたままの未来化、
しかも予知的な作品、どちらもSF的で有ったり人間の神髄捉えた芸術作品で
天才と思う。
(個人的感想)

「3月ウサギが集団で」
萩尾望都作品集に出会っての一番好きな作品。←漫画好きの姉の影響
内容には似たような
「葬式ごっこ」これが後に社会問題になったがこの漫画の生徒たちの
調和性、仲間内として冗談も許されるという理想的教室。
された方は相当に怒っていたが(笑)したことがしたことだったし立場が強いから成り立つ。
この漫画のテンポがすごい、明るく理知的で
躍動感が最後まで続くなんて!!二次元じゃない(笑)
作品から漫画の主人公たち全員が飛び出して来そうな勢いの。

お茶の間の呼び名で書きました
敬称をどうしてよいか解らずそのまま、、。もちろん尊敬。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード