ちょうど考えてたところで

住むところ変わらば、のどかで良い所です。
最近丁寧な人が増えた気がする本県。自分もそうしよう。
近くのスーパー野菜の切り合わせ他所と違って野菜を厳選
キャベツとか柔らかい、筋張ってバシバシしてたら最悪だから。
そしたら
混んでいる
警備のおじいちゃんに指示された所に駐車。
ちょっと聞きたいことあったけどま、いいかで店内に。
買い物終えて車に乗り込み
ちょこっと車を出したところでまたおじいちゃんなにか言いたげ
なんでしょう?とウィンドガラス下げ尋ねたら
「もうこの時間帯ライトつけたが良いよ」
(え?この前に引き続きまたですか)
私、「あ、はい」乗って5秒で注意され(笑)
付けたらすかさず「馬鹿らしいからね」って言われた。
それで事故ったらって意味、かな?
うちの県こういうお節介な人が多いから保てている。
最後に一言多いんだからって、心で思い(笑)
色々想像、この方もしや警察官OBなのかもとか、無灯火って減点だったっけ?
いや、これはわざとつけないのじゃないし
自動でついてくれないと明暗感覚が鈍くなる年代、忘れる。
そのうち連想始まって警察→救急車、
そういえば家って救急車呼んだとして
何処から搬出したらいいかなとか考えつつ、
普通に玄関かな?って想像しつつ帰宅。

したらばな、な、なんと家に救急車止まってまして、しかも警官に、パトカーまで。
何事かと心配しだす胸中、ご近所さんも見守る中。
すごいドキドキして来た、うちで私より早いご帰宅の者なんて滅多にないから。
一見して、悲壮感も無ければ泥棒さんでもなさそうではあるが
まずは話を聞こうと
車庫に車を入れようとソロソロと進めたら警察の方が
「驚かれたでしょう?……こうこうこうで…」
車庫にあった自転車退かしながら
おばちゃんが酔っ払い、倒れていたと、    えっ?なんですと?
そして連絡取れたか、おじちゃんのお迎えカー、
救急車は酔が覚める(病気等じゃないから)まで待機かな?

私に向かって「すいませんね酔っ払ってですねー、家内だもん」
(俺じゃなくてと言いたい)とおじちゃん。
私「いえいえ、お怪我ありませんでしたか?」エンジン音でかき消された。
余り見てはいけないと思い家に入って、野次馬を部屋の中から続行(笑)
したらばおばちゃん千鳥足で登場(笑)救急車を丁重にお断りして
「お父さんごめんなさい」と朗らかに、
車に乗り込んで行かれました。
お二人とも(年上で恐縮なのですが)かわいい感じのご夫婦。
大事に至らなかったから言えるけど実にのどかで、微笑ましかった。

産地直送的連想が次々現物になって目の前に繰り広げられ
驚いた。ま、驚くし危ないのだけど笑える結末で良かった。
それが偶然の連続にしても、あり得るからすごい。
プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード